『進撃の巨人』 ファンが集うコミュニティサイト

SHINGEKI STYLE

 

長距離索敵陣形

エルヴィンが考案した調査兵団が行軍する際の陣形と戦術。これにより生存率を大幅に上げることに成功したという。 基本的には五つの層からなる菱形に展開し、巨人が追いつけない速度で行軍、巨人を発見した者が信号弾を撃ち、先頭付近にいる団長が全体の進路変更を信号弾で知らせることで、巨人と直接戦闘を極力回避する。

 

信号弾は、巨人を見つけた場合は赤色を上げ、全体が進む方向に緑色を上げる。奇行種を発見したり緊急の場合は黒色を上げる。 巨人と戦わずに回避を優先する陣形ではあるが、地形や建造物などによる視界の制限や足の速い巨人に対しては、陣の内部に侵入を許してしまうことがある。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP TVアニメ 画像集 動画集 このサイトについて お問い合わせ