『進撃の巨人』 ファンが集うコミュニティサイト

SHINGEKI STYLE

 

壁上固定砲

アンヘルによって開発された、城壁上部に設置された単発式の滑腔砲。外観は第一次大戦時に利用されていたカノン砲に近く、砲身は人間との比較では2m前後。「固定砲」という名称だが、台座ごと城壁の上に設置されたレールで移動できるようになっている。また城壁に密着した巨人を狙えるように、砲口が直下まで向けられる様になっている。

 

榴弾・ぶどう弾など複数種の砲弾が存在するが、発射前に固定作業が必要であるため速射性に劣り、高速で移動する巨人への命中率は低い。また、基本的には命中しても体の一部を吹き飛ばすだけで足止めにしかならない。ただし壁に群がった巨人に対しては、うなじを直接狙えるため威力を発揮する。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP TVアニメ 画像集 動画集 このサイトについて お問い合わせ