『進撃の巨人』 ファンが集うコミュニティサイト

SHINGEKI STYLE

 

調査兵団

唯一壁外に遠征する兵団。名の通り外界の調査を主な任務とし、王政府の拡大政策を担う兵科でもあるが、巨人との戦闘機会が最も多いゆえに戦死率は必然的に高く、成果も乏しかったため、かつては税金の無駄と軽視されていた。

 

ウォール・マリア陥落以降は巨人を恐れない壁外での活動が認められるようになったが、850年のトロスト区奪還戦までの時点で総兵員数の約9割が戦死しており、騎馬兵約300名という大隊クラスにまで縮小している。このため将来の領土奪還作戦のための布石として、壁外地域での補給拠点確保と行軍ルート開拓が主な任務となっている。

 

遠征以外にも、巨人の捕獲及び生態調査も担当するなど、未知の領域に臨む任務が多いためか所属兵員の錬度は高く、型破りで変革の気性に富んだ個性的な面々が多い。 紋章は盾に重ね翼(自由の翼を意味する)。

 

調査兵団特別作戦班(リヴァイ班)

リヴァイが班長を務める隊で、エレンの巨人化能力の解析と評価試験の任を託されて編成された特殊部隊。エレン配属を機に、調査兵団がかつて本部としていた古城を専用施設兼兵舎として与えられている。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP TVアニメ 画像集 動画集 このサイトについて お問い合わせ