隣家のお母さんでおっきくなりました3巻のネタバレ記事です。

 

前回は深野ママがついに涼真の白い汁を中に受け入れてしまった背徳感満載の回でした。

 

そして帰ってきた愛奈も二人の関係にうっすら気付きながらも眠れない夜を過ごすという描写で終わりました。

 

そんな今回も深野ママが勉強を教えると、机の下で涼真のアレを手でシコシコと・・・。

 

でもそれに気付いた愛奈がまさかの行動に出る。

 

といったエッチな描写に加えて、ストーリーも大きくすすむ衝撃回です。

 

隣家のお母さんでおっきくなりました3巻を配信しているサービスは下記のまんが王国です。

 

*試し読みが無料で出来ます!

 

上のサイトに行き、検索窓で「隣家のお母さんでおっきくなりました」と検索すると、作品ページにいけます。無料の会員登録後すぐに試し読みが出来るようになります

 

前回巻のネタバレ記事はこちら
>>隣家のお母さんでおっきくなりましたの2巻ネタバレ

 

隣家のお母さんでおっきくなりました3巻ネタバレ

始まりは深野家と涼真の神田家との親睦会。

 

両家でお寿司をつまみながら深野家のパパからある一言が。

 

「そろそろ一緒にお風呂は辞めておいた方が良いかもな〜」

 

と。

 

年頃の涼真と愛奈を気遣い何気なくはなった一言だった。

 

でも深野ママからすると大問題。

 

いつも通りお風呂で涼真のあそこを玉からじっとりと舐めながら、嘆く。

 

「確かに大きくなってきたけど、まだまだいいじゃない!」

 

とレロレロと感じる涼真を横眼に深野ママは愚痴る。

 

涼真の小さいながらもカチカチになったアソコを、刺激に慣れ過ぎないよう気遣いながら手でやわくやわくしごく深野ママ。

 

我慢せずに素直に感じるよう深野ママは命じ、涼真もすっかり喘いでしまう。

 

深野お母さんもどんどん涼真を気持ちよくさせようと、自分の大きな胸を持ち上げ涼真のち〇こへと持っていく。

 

そして小さな涼真のあそこがすっぽりと隠れるように包み込む。

 

「大きくて柔らかくて気持ちいい・・・」

 

また感じたこともないような新たな刺激にうるっとした目をうかべる涼真。

 

深野ママもはさむだけでなく自分の乳首をこりこりと涼真のち〇こに当てていく。

 

「固くなってるでしょ?涼真君の乳首はどうかな〜」

 

とまだまだ開発途中の涼真の乳首をこりこりといじめ抜く。

 

ちゅぱちゅぱ・・・。

 

新しい刺激に思わず感じる涼真。

 

そしてその新しい反応にまたもや興奮する深野ママ。

 

美味しいとレロレロと止まらない深野お母さんのやらしい舌づかい。

 

舌をぺろぺろしながら、涼真のあそこをしっかりと手でしごく深野ママ。

 

「イクーーー」

 

いきそうな涼真のあそこをしっかりと口で加え、白液を美味しいと堪能する深野お母さん。

 

いった涼真もまだまだ若く元気なち〇こ。

 

すぐに深野ママも、

 

「まだまだ時間あるわね。」

 

と自ら鏡に手をつきお尻をつきだす。

 

涼真の初めての後ろづきを優しく誘導しながら、位置を調整する深野ママ。

 

もっと腰を打ち付けてととローンとした目で懇願する深野ママ。

 

「もっと私とやらしい事したいでしょ?」

 

したいしたいと止まらない涼真。もうすっかりと深野ママとの気持ち良い事にとりこになるのがすぐにわかる顔で夢中でつく涼真。

 

そして二人で叫びながらまたもや中に出す涼真と出される深野ママ。

 

たくましくなってきた涼真をなでながら、今後も二人で会える方法を考える。

 

深野ママが思い付いたのは、勉強を教えるという口実で涼真を呼び込むことだった。

 

教員免許を昔にとっていた事に安堵しながら、涼真をそれからも呼び続ける。

 

「また来てんの?」

 

と二人を怪しみながらも決定的なことはわからずにいる愛奈。

 

そんな事はおかまいなしに、深野ママは横並びに座った机の下で、涼真のあそこをまさぐる。

 

「ここわかんない。」

 

「違うでしょ!」

 

そんなやり取りと共に涼真の先っぽをこりこりとさする。

 

すっかり手でいってしまった涼真の液体を手につけて、ぺろぺろとしながら深野お母さんは思う。

 

「涼真くんは私のものだから」

 

とやらしい目で涼真を見つめる。

 

そんな中、部屋のドアごしに二人がダメな事をしているとうっすら気付いてきた愛奈。

 

そろそろと釘を刺しておかないといけないとある行動に。

 

涼真の耳元でわざとらしく一言。

 

「ママとの勉強楽しい?」

 

「ママとのお勉強頑張ってね」

 

と意味深な様子で囁く。

 

思わずびくりとしながらも慌てる涼真。

 

その何ともいえないリアクションに、

 

「もっといじめたくなっちゃった」

 

と今後の行動が読めないような表情をしながらさっていく愛奈だった。

 

ここで3巻おわり。

 

隣家のお母さんでおっきくなりました3巻の感想

深野ママと涼真のお風呂での絡みが凄く濃厚でしたね〜

 

個人的に浴槽につかりながら、腰を浮かしたあそこを舐める描写が物凄くエロくて好きです。

 

乳首をレロレロしながら涼真のあそこを手でしごくあたりも深野ママのテクニックの上手さが出ていましたね。

 

あとは家庭教師ものでありそうな机の下で涼真のあそこをしごく深野ママも凄くエロかったです。

 

でも最後の愛奈の意味深な一言。

 

今後の愛奈がどういった行動に出ていくのか?もしかして愛奈も・・・。

 

次回も見逃せないと感じさせる終わり方でした。

 

今だけ下記のサイトから隣家のお母さんでおっきくなりましたを無料で試し読みできます。

 

終わる前にエチエチな物語を画像付きで楽しんでおきましょう^^

 

*試し読みが無料です

 

上のページに行き、検索窓で「隣家のお母さんでおっきくなりました」と検索すると、作品ページにいけます。無料の会員登録後すぐに試し読みが出来るようになります

 

 

次の4巻のネタバレ記事はこちらです。
>>隣家のお母さんでおっきくなりましたの4巻ネタバレ

 

 

また、以下の記事で全巻のネタバレのまとめ、そして無料で試し読みする方法をより詳しく解説しています。

 

↓ ↓ ↓
隣家のお母さんでおっきくなりましたが無料です!ネタバレも公開します