ストーリー

進撃の巨人

進撃の巨人

 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌(エサ)と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を

 築き、壁外への自由と引き換えに巨人の侵略を防いでいた・・・。

 
 
 
進撃の巨人

 壁による平和を得てから約100年後、シガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染の

 ミカサと暮らす少年エレンは、親友アルミンと共に、幼い頃から「壁の外に出て世界を探検する

 こと」を夢見ていた。

 
 
 
 
 
 
 
 
進撃の巨人
 

しかし、突如現れた超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・。